2012年11月25日

忘年会の目的

スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
今年も残り一月と少し、イベントは次の忘年会でラストだ。


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
はい、今年も新年会、FCEXPOへの出展、金環日食中継、
他にも色々行いました。
今回の忘年会でもいつものようにまた
私たちの活動に参加してくださる方々が集まるといいですね。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
いや、勿論秋月や忘年会でより詳しく説明する
避難用SNS、新軍操練所、非難訓練2013に
参加する人が増えるのは良い事だが今回は人員の補充が目的ではない。


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
ええ?、そうなんですか。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
まず、あの震災からもうじき2年だが
多くの日本人はその間に少しでも現状を改善出来る有効な行動をとれただろうか。


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
うーん、まあ動いた人でも精々デモで喚くかネットで署名した程度でしょう。
本気で取り組んだ人だと海外に移住する準備を済ませているとか聞きますね。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
うん、取りあえず資産だけでも海外に退避させるとか、
有望な若者に投資する、海外に移住する、
私たちと共に訓練を積んで備える等、客観的に日本の状況を見れてかつ、
行動力のある人々はもうあらかた準備を終えているのだ。
来年以降は個々の選択し続けた道の結果を受け取る時期となる。


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
確かにもうここまできたら私たちの仲間もそう増えなさそうですね。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
そう。というわけで今回の目的は「純粋な宴会」だ。
気の合う者同士で美味いものを食べながら
近況を報告し合い楽しい時間を過ごしたいと思う。
勿論今からでも私たちの活動に参加したい人も受け付けている。


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
こんな酷い時代だからこそ、ですね。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
ああ、まだまだこの程度序の口で、
これから力無い人々にとって本当に辛い時期に入る。
多くの人が生きるのを諦める気持ちもよくわかる。
命の使い方は人それぞれ、私の友人のように潔く
「好きなものを食べて死ぬ」と決めて少しでも楽しい思い出を増やすのもいい選択だ。


12月30日(日)、17:00〜20:00
東京都内で忘年会を予定しております。
続報はメルマガ「秋月便り」をご参照ください。
posted by 河野 at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

忘年会に行こう

スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
残念ながらコミケには落選してしまったが
今年も恒例の忘年会が行われる。
詳細は追ってお伝えするが、日時は
12月30日(日)、17:00〜20:00だ。


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
ええーもうそんな時期ですか。
時間がすぎるのは本当に早いですね。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
激動の時期はいつの時代でもそうだ。
原発事故に始まり、戦争、洪水、富士山の噴火と
これからは今まで以上に大きな事件が矢継ぎ早に起こり続けて
多くの人は変化に頭が対応出来ず思考を放棄するようになるだろう。
現に今、原発事故が世間では無かったことになっている。
しかしそれでも、確実に人々の生活には影響を与えるね?


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
はい、私たちのお仲間や支持者の方々もすでに被曝で体調を崩したり
失業の危機を感じているとの声を頂いています。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
うん、実は私の友人も先日癌になってしまった。
彼は私の話を信じてくれていたのだが、
曰く「もう疲れたから好きなものを食べて死ぬよ」、だそうだ。


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
うわー、もう諦めてらっしゃるんですね。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
このように見て見ぬ振りをする人だけでなく、
知りながらも諦めてしまう人も非常に増えている。
体と精神は繋がっているからか、
病気や失業で体をやられると生き抜こうという気持ちも挫けてしまうようだ。

というわけで、もう時間に余裕はない。


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
忘年会という事は今回も恒例の、主賓をお招きしているのですよね?


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
ああ、今年の主賓は元海上自衛官の方で、
「自分も何か役に立ちたい、出来る事なら何でも手伝いたい。」
と申し出てくださった、高潔な精神の持ち主だ。
今回の談合は、彼に語ってもらう日本の安全保障問題をはじめ、
生存率の上昇に大きく貢献できるものになるだろう。


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png

自己犠牲の精神をもたれた、ご立派な方ですね。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
社会の崩壊が加速すると
利己的な人物と彼のような人物の分離が加速するのだ。
当然我々の支持してくれる人々は後者の割合が大きい。
この記事をご覧になられた方も是非参加して自身の安全の確保に役立てて頂きたい。


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
今年の忘年会もまた非常に重要そうですね。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
ああ、というか今回ばかりは、残り時間を鑑みるに
「ここに辿り着けなければ死ぬ」と考えた方がいい。


12月30日(日)、17:00〜20:00
東京都内で忘年会を予定しております。
続報はメルマガ「秋月便り」をご参照ください。
posted by 河野 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(2) | 秋月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

海軍戦略を学ぼうC


海洋強国を建設する…胡総書記、日本けん制

スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
胡錦濤が海洋強国をめざすと宣言してきましたね。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
うむ、まあ、軍事超大国をめざしているのだから当然だな。
ちょうどいいニュースもきた事だしここで三原則最後の一つ、
国際政治と不可分の原則について教えておこう。


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
なんかまた、難しそうな長い名前ですね。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
なに、聞いてみれば至極簡単な事だ。
平太くん、海洋国は大陸国に比べて小さいところが多いね。
その前提で仮に君が今日本のような国の首相だったとして、
中国が狙って来たらその戦略にどう対抗する?


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
んー、やっぱり他にも同盟国を探します。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
そうだね、具体的にどういう国から優先して同盟を結ぶ?


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
ええと、同じく中国と領土で揉めていてかつ強そうなロシアとか…


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
それもあるが第一に日本に近い海洋国だろう。
今で言えば日本と似た状況にあるフィリピンやベトナム、台湾などだな。
まあ、台湾は中国に取り込まれてしまったが…。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
資源や人材が豊富な大陸強国が海洋に進出してきたら
国土の小さい島国にとっては大きな脅威だ。
同盟国同士で海上戦力を合わせ根拠地を融通、防衛し合い
なんとしても大陸に封じ込める必要がある。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
勿論さっき君が言ったように
反感を持っている国なら何処だろうと同盟を結ぶべきだ。
同盟国を増やし国際世論を味方に付ければ包囲網が形成でき、
敵方が大陸国、海洋国どちらであろうと内部から崩壊する。


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
つまり国際政治と不可分の原則とは、
とにかく早急に多くの同盟国を作る事が重要だという事ですね。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
いや少し違うな。そう簡単にいけば苦労は無いし
実際、見誤って将来の負け組についたらどうする。


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
うう、そういわれれば…


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png
国際政治と不可分の原則とは、
世界各国の状勢を見て、柔軟に対応する事が重要、という事だ。
具体的な行動として同盟国を作るほかにも覇権国になりそうな国を早めに叩く、
勝負が見えてから勝ち馬に乗る、等があるな。


スクリーンショット(2012-10-19 23.44.35).png
成る程!陸続きの決戦が難しい分、他の国のとの連携が重要なんですね。


スクリーンショット(2012-10-19 23.45.07).png

そうだな。

私たちの活動に興味をもたれた方はメルマガ「秋月便り」を購読してください。
posted by 河野 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 秋月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。