2014年09月29日

コードギアス反逆のルルーシュ25

スクリーンショット 2014-09-29 12.48.14.png
ようやくコーネリアを追いつめたゼロはギアスをかけルルーシュの母、マリアンヌ暗殺事件についての情報を聞き出します。しかし、コーネリア自身は事件に関わっておらず、皇帝がシュナイゼルに命じてマリアンヌの遺体を運び出させていたという情報しかとれませんでした。そんな時、ccはvvと何か繋がりがあるのか、ナナリーが攫われた事を察知し急ぎ神根島にいくよう忠告します。ゼロは、とりあえずコーネリアを捕縛しようとしましたがその時、なんと成田連山で行方不明になっていたあのジェレミアが介入してきました。ジェレミアをハドロン砲でビルの下敷きとした後、戦線を藤堂とディートハルトに任せ神根島に向かうのでした。

スクリーンショット 2014-09-29 12.49.33.png
学園地区ではロイドがセシルにテスト用のkmfを渡しスザクを救出しました。スザクは無線でコーネリアから連絡を受け政庁へ向かうと、ゼロが神根島に向かったことを知ります。黒の騎士団はゼロが突然失踪した事に動揺していました。扇はゼロが何か問題を抱えていると読み、カレンにランスロットを追いゼロの元へ行くよう言います。

神根島の遺跡付近に到着し、いざ入ろうとしたところで追ってきたジェレミアに邪魔されます。ccはゼロをおろしジェレミアを道連れに海底へと沈んでいきました。遺跡に入ると銃を構えたスザク、カレンとも鉢合わせる形となり、仮面を剥がされ到頭正体がばれてしまいます。

スクリーンショット 2014-09-29 12.51.42.png
日本人ではないどころかブリタニアの皇子であり日本人すら利用しているだけだった事を悟ったカレンは気力を失ってしまいます。ナナリーを攫われているルルーシュはその事を打ち明け、スザクに協力を求めますが拒否されます。ルルーシュの存在自体を間違ったものだと断じるスザクに、もはやルルーシュも銃を向けざるを得なくなります。銃声が鳴り響きこの話は幕を閉じます。

スクリーンショット 2014-09-29 12.52.14.png
二人とも弱者を虐げない世界を作りたかったのに、最後まで分かり合う事が出来なかったのはなぜでしょうか。思うにそれは動機がスザクは公共の為、ルルーシュは私情の為と言う相容れないものだったからでしょう。誰かと共に行動しようと思うなら思想だけでなくその動機に気をつけるべきです。
posted by 河野 at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。