2014年09月23日

コードギアス反逆のルルーシュ19

スクリーンショット 2014-09-23 10.16.41.png

アヴァロンから砲撃を受けて、スザク、ゼロ、ユーフェミア、カレンは式根島から少し離れた神根島に飛ばされていました。スザクはカレンの、ゼロはユーフェミアのすぐ近くにいたようで、スザクは先に発見したカレンをそのまま捕虜にします。ゼロは見つかったユーフェミアに銃を向けますが正体を言い当てられ、素顔を見せる事にします。


神根島ではユーフェミアの捜索が行われています。先ほどミサイル発射と砲撃の命令を出した、アヴァロンの指揮官であり第2皇子でもあるシュナイゼルはロイド博士をある目的の為、神根島に連れて行きます。


スクリーンショット 2014-09-23 10.17.39.png

海底でゼロからの連絡を待ち続けている黒の騎士団ではゼロあっての組織であり、このままゼロを待つべきだとするディートハルトの意見と、人あっての組織でありこれ以上他の乗員を危険晒す事は出来ないとする藤堂の意見が対立していました。副司令である扇はもう一日連絡を待ちそれでダメなら撤退するという妥協案を出し双方を納得させるのでした。


夕食を食べながらゼロ・ユーフェミア、スザク・カレンの二組はそれぞれ組織から離れた個人として言葉を交わします。ユーフェミアもスザクも、もうこの期に及んでは意味がないと思ったかあまり強く相手を説得しようとはしません。二組とも話が終わった後スザクが山の方に目を向けてみると飛行船のライトらしきものを確認しました。


スクリーンショット 2014-09-22 18.21.15.png

飛行船はシュナイゼルのアヴァロンで、彼はクロヴィスが見つけた、この島にある遺跡を調査する為にやってきたのです。ゼロ、スザクの二組はお互い昨日の明かりが見えた辺りまで移動したため鉢合わせる形になりました。その場は何か装置のような模様が刻まれており、ゼロのギアスがスイッチになったのか、調査していたロイドが何かしたのか、遺跡が稼働し始めゼロ達がいた足場が崩れてしまいます。


崩れたと言ってもそう深くはなく、すぐ下はなんとロイドとシュナイゼルがいた遺跡です。ゼロは遺跡調査の為に起動していた試作型のkmf「ガウェイン」を鹵獲して逃走に成功します。スザクはゼロを拘束していた時「生きろ」というギアスをかけられて命令を無視したため軍規違反で逮捕されてしまいます。


今回は一人のカリスマでまとめられた新しい組織によくあるトラブルを度量の大きい扇が上手く治めました。優秀なメンバーほど独断専行するものですからカリスマ不在でも組織を維持するには扇のようなサブリーダーが不可欠です。

posted by 河野 at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

コードギアス反逆のルルーシュ18

スクリーンショット 2014-09-22 12.21.54.png
スザクはユーフェミアの騎士に任命された事でイレブン内の恭順派にとっての旗印になりかねない、黒の騎士団に取って邪魔な存在になりました。ブリタニア本国から来る貴族の出迎えにユーフェミアとスザクが式根島に向かうとの情報を手に入れたゼロはそこを襲撃しスザクを捕虜にしようとします。

ゼロは自分を餌にラクシャータが開発したゲフィオンディスターバーを使いランスロットを停止させ、言葉巧みにスザクの説得を試みます。しかしスザクは何を言っても聞き入れず、隙を見て逆にゼロを捕らえます。スザクは式根島の司令部から命を捨てゼロを足止めせよとの命令を受けそれを了解します。

ユーフェミアは憤慨してこの命令を取り下げるよう言いますが、ユーフェミアより高い階級の人物が出したものであり叶いません。ユーフェミアはkmfに乗り込み自分がスザクの元へ行く事でミサイルを止めようとします。

スクリーンショット 2014-09-22 12.16.42.png
ミサイルは結局発射され藤堂達が銃撃で一つでも落とそうと奮闘する中、突如丁度両者の攻撃の間にユーフェミアがアヴァロンと呼ぶ航空戦艦が現れます。切羽詰まったゼロは到頭スザクにギアスを使い、その直後にアヴァロンから砲撃が開始されるのでした。

スクリーンショット 2014-09-22 11.10.26.png
ゼロは今回も立派な理屈を用意し説得しますが非情なゼロを嫌悪しているスザクは何を言われても全く聞き入れません。どんな物事も信じたり受け入れたりするのは感情の問題であり、それが解決しないならどれだけ理屈を説いても決して成功しないものです。
posted by 河野 at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

コードギアス反逆のルルーシュ17

スクリーンショット 2014-09-21 14.07.57.png
黒の騎士団の元に成田連山での事件後行方不明になっていた藤堂の側近、四聖剣がやってきました。彼らによると藤堂は自分達を逃がす為に捕虜になってしまったので救出に力を貸してもらいたいとの事です。藤堂は前から仲間にしたいと思っていたので当然引き受けます。

ユーフェミアがクロヴィス記念美術館の落成式を取り仕切っていますが記者会見で自分の騎士を決めないのかという質問を受けます。ゼロはクロヴィスを殺したり、コーネリアを執拗に狙っているので予てから周りに騎士の選定を勧められていましたが、まだこの場では決めかねていました。

藤堂救出作戦の準備を進める黒の騎士団の元にゼロが仲間として呼び寄せていた紅蓮弐式の生みの親、ラクシャータが到着します。有能な科学者で、話の流れから察するにロイド博士とも面識があるようです。

スクリーンショット 2014-09-21 14.11.12.png
その日の夜に作戦は決行されました。四聖剣が操る新型kmf「月下」を陽動に使い、紅蓮とゼロ機で藤堂の元へ辿り着き、藤堂に仲間になるよう説得します。応じた藤堂はゼロが用意しておいた月下に乗り込み四聖剣とともに現場の残存兵力を壊滅させる事にします。しかしそこにまたしてもランスロットが現れるのでした。

今回ゼロは今までのランスロットに関する戦闘データを研究した上で指示を出し、しかも7対1の状況なのでランスロットでも非常に苦しい状況です。続ければ確実に勝てたでしょうが、ランスロットのコックピットが削り取られスザクが乗っていることを知ったゼロは動揺し撤退命令を出します。戦いの様子を見ていたユーフェミアは、先ほど受けた騎士の選定に関する質問に枢木スザクだと答えました。

スクリーンショット 2014-09-21 14.11.43.png
今まで自分の邪魔をしてきたのはスザクだったという驚愕の事実にルルーシュはただ笑うしかありませんでした。

苦戦してきたランスロット相手でも今回ゼロは攻撃パターンを研究した上での的確な指示が出せたため有利に戦う事ができました。今までの敗北も無駄ではなかったという訳です。強敵を倒すには研究の為の戦いが必要です。
posted by 河野 at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする